HomeAbout MeDiaryBeautyStyleFilmMusique

2017-01-15

Frenemy First Collection





皆様に大事なお知らせです!!!



親友のMilkyがデザイナーを務めるブランド、
Frenemyがローンチしました!





デザイナーの原点である、
50年代〜80年代のレベルミュージックから生まれたスタイルをベースに、
東京ならではの「カワイイ」テイストをミックスした世界観を展開。 「ライブハウスの扉を開ける時のドキドキ」 「初めて原宿駅に降りた時のワクワク」 そんな気持ちを「Frenemy」の洋服を手に取った時に感じて欲しい… というデザイナーの想いが込められている。 __ Frenemyサイト引用



Punkでgirlyなファーストコレクションは
Sweetながらも毒があるスタイル!
私は中でもDebbie dressのピンクが一番のお気に入り♡
ヴィジュアルでもあるように、
ランジェリーを透けさせて着こなしたい★


LookBookも可愛いのでチェックしてね↓
 www.frenemy.tokyo
IG  @frenemy.tokyo








HOS Lingerie Review




ご挨拶が遅れましたが、
あっという間にあけおめでした!
今年もどうぞよろしくね❤️



さて本題です。


UKのランジェリーブランドの
House Of Satinのレビューです♪



今回はHOSのHQからレビューのために
数アイテムを送っていただきました❤️




"Foundation Lace Collection"から4点ご紹介します。
ノンワイヤーのソフトカップで、
シアーメッシュとレースが重なっているセクシーなデザイン。
ストラップも太めなのでサポートも良い。
縫い目も表に出ていないのでとても着やすいブラ。
そしてコーン型になっているのでセーターガールルックにぴったり!
真ん中のさりげないリボンがフェミニンなタッチを加えてる。


コントロールブリーフは、
まさに私が好きなカットで、
足の付け根のカーヴのあるカットで足も長く見え最高。
後ろもすっぽりお尻を包み込むから、
下からハミ尻wにならずかっこいいバックスタイルになるよ。
何よりちゃんとハイウエストなので、
おせちやお餅でゆるんだお腹wも
サポートされタイトなウエストラインいを作ってくれるの。








ウエストシンチャーは、
コルセットじゃないけどサポート力に優れてて、
ボーンは柔らかいけど綺麗なカーヴを演出してくれる。
シアーメッシュとレース、サテン地のパネルでデザインも◎
フロントのフックは二段階で調節可能。













最後には大のお気に入りのレースローブ!
ベルスリーヴの総レースで、
ヴェルヴェットのトリムと前で結ぶリボン、
下のヒラヒラした動きのあるデザインが好きすぎる!
ブドワールにも、バックステージの羽織りにも、
タイトなペンシルドレスに合わせて着ても素敵ね。
可愛いけどセクシー、そしてエレガント。
まさにショーガールのためのナンバーです。












HOSは去年リニューアルしたばかりで、
他にも素敵なランジェリーがたくさんなの!
来月はヴァレンタインだし、早めにランジェリーの準備してみては?
次は"Satin GemsのAmber"シリーズを試したい♪

www.houseofsatin.co.uk













2016-11-25

LIMI feu 2017SS




Limi feu 2017 Spring Summer Collectionの
ルックブックにフィーチャーされています。







www.limifeu.com





2016-11-05

The Girl Group Do


みなさまこんにちは🌟
今回はRonnie Spector にインスパイアされた、
ポイントウィッグを使ったヘアスタイルのチュートリアル!





Ronettesといえば、ハーフアップのビーハイヴヘアですが、
個人的にRonnieのボリューミーなダウンスタイルも好き!








ウィッグを二つ使えば、
逆毛や高度なヘアメイクテクがなくても簡単にできちゃいます。
髪の毛が短い人でもできるから便利だよ♫

私が使ったのは、


の二つのポイントウィッグ!

カラーは地毛に近いシャイニーブラック。
あとはヘアピンがあればセットできちゃうので簡単なの!

動画で説明してるので良かったら見てね😚❤️




英語で話しているけど、

字幕を付けたのでクリックを忘れずに☝️✨


❤︎Tiff❤︎



2016-11-01

Ya Chaika Spring & Summer 2017 Exhibition


先日行われたYa Chaikaの2017 S/S展示会



今回は1960年代のGirl's Band "The Ronettes"にインスパイアされた
カラフルでPOPなランジェリー&ルームウェアコレクション!
日本が誇るヘアーメイクアーティスト富沢ノボル氏との共作フォトグラフィー、
そして私もルックのモデルとして参加させていただき、
展示会当日も少し立たせていただきました。




これから時期オンラインにも上がり、
ショッピングも楽しめるので、

ランジェリー好き、ヴィンテージ好き、可愛いもの好きの方に
共感していただけるのではないでしょうか💗
是非チェックしてね♫お楽しみに💗

www.ya-chaika.com



  

Halloween 2016



今年はなんだか忙しくてコスチュームも用意できなかったし、
ハロウィンが楽しめるのかと不安だったけど、
ギリギリでお家にあるものでまとめてみた!

愛しのジョセフィンベーカーに❤️
時間がなくてバナナスカートは作れなかったのが残念。
来年はもう少し力入れよう😅

写真はこれしかないw
MilkyとDaddy-Oを囲む。
もはやピンプw









2016-10-17

GINZA 言葉とファッション




GINZA 11月号のJINS企画にちょびっと出させていただいてます。
よかったらチェックしてね💗


アマゾンで買えます⬇︎









2016-10-06

Modern Bra vs Bullet Bra


50年代の映画を観ていて、
”この女優さんのバストとがってるなー!”
って思ったことありませんか?
もちろん当時はTシャツブラなんてなかっただろうしね。





以前ヴィンテージシルエットについてポストしたと思いますが、
ココ と ココ と ココ 
ランジェリーでどのくらい変わるか検証したいと思います。
このヴィンテージシルエットというのは、主に40s~60sに好まれたものを指します。
今回は現代のブラとブレットブラの対決。

ニットのトップスを着ています。
セーターガールだけに…♥︎





左は普通にランジェリーショップでよく見る、
現代的なアンダーワイヤーとパッドの入った丸みのある形。
ヴィンテージスタイルのブラではWKDHarlow Bullet Braにしました。
ワイヤーがないソフトカップで、サークルステッチがされた円錐型。





左は丸みのある感じで、右はツンと尖った感じですよね。
右の方がすっきりした印象があると思います。

ブレットブラはセーターやブラウス、
ヴィンテージのドレスに相性がいいと思います。
逆にTシャツだと少し歪な感じになる気がするかも。


個人的には40s〜50sのヴィンテージファッションが
好きな方にはマストアイテムだと思う!
お洋服のシルエットが全然変わってくるからね。
ファンデーション(下着)があってからこそのお洋服♪






⬇︎おすすめのヴィンテージスタイルランジェリー⬇︎



2016-09-29

Instax mini8



今年の夏に購入したinstax mini💗
むかーしむかし、
高校生の時にトイカメラやポラロイド636にハマっていたんだけど
ずっと欲しかったのになかなか買わずにいたの。
どのカラーにしようか迷っているうちに忘れていたという感じ。

mini8のSTRAWBERRYか、COCOA、mini7sのCHOCOLATEの3つで迷い。




でも結局STRAWBERRYにしたんだよね🍓
ピンクにしてよかった!特別感を感じる💗

インスタントフィルムってやっぱりフィルムが高いからケチってしまうw
でもシャッタークレイジーにならないから無駄使いすることなくていいね。










外に持ち運ぶのにはケースが必要ということに気がついたので
今度買わなくちゃ!





▼気になる方どうぞ▼


 





2016-09-23

L’Eau | The New N°5




1921年、ココシャネルが初めてクリエイトした
シャネルの5番と言えば、
マリリン・モンローが記者からの質問で 何を身につけて眠っているの?” と聞かれ、
シャネルのN°5を5滴つけて眠っているわ♥ と答えたことで
一躍有名になったアイコニックな香水です。


そのアイコニックなN°5にグリーンでフレッシュな風を吹かせて、
新たな香りとして生まれ変わったのが本日9/23発売の
Chanel N°5 L’Eau





初めてL’Eauの香りに触れたのは今年の6月の梅雨明け前、
一足先にPRキャンペーンの時です。
N°5の洗練された大人な香りを残しつつも、
ライトでフレッシュな若々しさも感じました。





クリーンでフレッシュで、朝起きてすぐに浴びたい香り。
フランス語で水を意味する L’Eau(ロー)” は、
液体も透き通るクリアなイメージ。
N°5に憧れていたけれども、自分にはまだ大人っぽすぎるな、
と思っていたレディにこそおすすめできます。
個人的には、男性にもオススメです!香りにジェンダーはないと思う。






Chanel N°5 L’Eauのノートには
トップにレモン、マンダリン、オレンジ、ネロリ、そしてアルデヒド。
ハートにはイランイランとジャスミン。
最後のベースにはシダーとホワイトムスク。
シャネル N°5 ロー オードゥ トワレット
35ml ¥9,000、50ml ¥12,000 100ml ¥17,000 



試してみたいですか?もう試してみましたか?
横浜、名古屋、神戸、大阪の4都市で
新しい香りを体験出来る期間限定のイベントスペースが設けられるみたいです。
(詳しくはググってちょ。)
試してみたら是非感想聞かせてください♪
コスメもだけど香水も好きなのでレビューとかもしてみようかな。





「香水をつけない女性に未来はない」- ココシャネル





個人的なおすすめセレクト⬇︎